http://切手買取のススメ.net/

切手のはがし方三通り

封筒やはがきに切手を貼ったものの、結局提出できなかった郵便物があったり、郵便物に貼って送られてきた記念切手を保存したいと考えたりしている場合、きれいにはがす方法があります。1つ目のはがし方は、その郵便物を冷蔵庫に入れておくという方法です。冷蔵庫に約20分ほど入れておくことで、切手を貼りつけている糊が乾燥し、簡単にはがすことができます。時間はかかりますが、最もダメージが少なくはがせます。2つ目のはがし方は、切手の上に布をあて、アイロンをかけるという方法です。比較的早くはがせますが、強く貼ってしまうとはがしにくくなるという点には注意が必要です。3つ目のはがし方は、郵便物から切手のまわりを少し残して切り取り、コップなどの容器に水を入れ、その中に浸すという方法です。数分間浸した後、タオル等の布でやさしく押さえるようにして水分を吸収します。そして、ゆっくりと切手のみをはがし、ガラスやプラスチックの板(窓ガラスなど)に貼って乾かします。簡単に行えますが、破ってしまわないように注意する必要があります。

切手が好きな人に悪い人はいない